SHFiguarts アイアンマンマーク44 ハルクバスター レビュー

こんばんは。

 
 
昨日の夜宅配便でずっと楽しみにしてた物が届きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127222347j:image
え?
 
 
 
 
 
 
ハルクバスターデカくね?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127222418j:image
くっそデカい。
 
本来の大きさのアーツであるチェイサーがめっちゃ小さく見えるレベルです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それではどんな感じか見て行きましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127222603j:image
f:id:jyannkuron:20160127222624j:image
f:id:jyannkuron:20160127222634j:image
パッケージ。
 
 
デカすぎていつものブースに入らなかったので普通に机で撮りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127222734j:image
f:id:jyannkuron:20160127222824j:image
さらに開けるとこんなのが出てきます。
 
 
もう箱からしてカッコいいってなにさ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127222914j:image
開けた。
 
厳重です。なんかホットトイズみたいな梱包です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127223100p:image
中を開けるとハルクバスターがギチギチに拘束されてます。
このままでは窒息確定なのですぐにでも出してあげましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127223312j:image
デカイ。なんやこいつ
 
 
めっちゃカッケェやん!!
 
 
 
これを開けてる時終始「なんやこいつ!」「デケェ!」「ヤッバ!」しか発してませんでした。
人間って興奮するとこうなるんですね。
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127223601p:imagef:id:jyannkuron:20160127223900p:image
腕もかなり動きます。
動かすとクリック音がしてちゃんと固定されてます。
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127224740j:image
f:id:jyannkuron:20160127224758j:image
また、腕のパーツは可動します。
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127225814p:image
手のひらの造形はさすがです。
指はボールジョイントなのでかなり動きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127224848j:image
f:id:jyannkuron:20160127224938j:image
足の付け根と膝。
 
膝もかなり動きます。しかも足が大きい分、バランスがかなり取れやすいです。
 
ただ足の付け根は意外と横には動かないかなという印象です。
いや僕が動かすの怖いからかもしれないですけど。
じゃあちょっと動かしてみます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっぱりあんまり動きませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127224914j:image
f:id:jyannkuron:20160127225229j:image
足元も従来のアーツ同様可動の関係上動きます。
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160128021928j:image
足の裏もしっかり造形されてます。メカメカしい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さぁ、ここまで開けて軽く動かしてみましたが、このハルクバスターの売りを確認します。
まずはSHFiguartsと超合金の製品であること。そのためめっちゃ重いです。
ほぼホットトイズと言っても過言じゃないです。
 
さらにいうとこいつアーツのくせして光ります。ここが最大の魅力だと思います。
光るフィギュアってのはいいね。最高だ。
 
 
 
 
 
 
 
というわけで光らせてみましょう。
 
 
 
まずは頭
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127230158j:image
まずハルクバスターの頭をぶち抜きます。その後裏のスイッチを入れます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127230640p:image
おお〜  かっこいい
 
 
 
 
 
 
続いて胸
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127230727j:image
f:id:jyannkuron:20160127230739j:image
背中の背面パーツを取るとこうなってて、スイッチを入れる感じですね。
ちなみに明るさを変えたのはパーツを取ってもちゃんとメカっぽい造形がされててテンションが上がったためです。
さすがやね。
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127230913p:image
素敵!イカす!きゃぁぁぁぁぁ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に膝ですね。
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127231026j:image
f:id:jyannkuron:20160127231046j:image
膝裏のパーツを外してスイッチを入れます。
そうすると
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127231148j:image
イェーイ。
 
 
これで発光ギミックは全部です。
 
欲を言うと手のひらのリパルサーも光ればよかったんですけどね。
まぁ、そこまで光ったらもうホットだからね。しゃーない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127231310j:image
従来のアーツと並べるとこれくらいの大きさ。
 
かなり大きめのハルクをも凌駕する巨大さです。
 
迫力ヤバし。
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:jyannkuron:20160127231413p:image
f:id:jyannkuron:20160127231436p:image
f:id:jyannkuron:20160127231522p:image
何枚か。
こいつらデカすぎて写真が撮りづらい。
そのくらいの迫力ってことです。
 
 
 
 
 
 
はい、いかがだったでしょうか。
値段はかなりお高かったですがその分は確実に満足しました。むしろオーバーです。
買われた方は正解だと思います。
 
僕はこれからAOUをもっかい見直します。