読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シビルウォー観てきました。

こんばんは。

先月の29日(金)に遂にキャプテンアメリカ シビルウォーが公開されましたね。

僕はこの情報が出た時から楽しみにしてたので「絶対観に行く!3回は!」と意気込んでたんですが、近くの映画館についたのはその日最後の上映時間。
そして行ってから気づいたんですが、
字幕しかない上に最終上映時間とは思えないほどの人。席を見るとほぼ満席でした。

このままでは映画を100%楽しめない!と思ったのでその日は諦めて次の日に。
ちょうど別件で難波に用があったので難波へ観に行きました。



映画自体の感想は最高でした。

自体はね。

まぁ今回はそれには触れませんが次回の記事で書きます。物申します。


今回の映画はヒーローチームを国の監視下に置くかどうかでヒーロー達がチームを組んで戦う。みたいな認識でしたが、
なんていうかね…素晴らしいよね。
賛成派のリーダートニーは前回のアベンジャーズAOUで心の弱さからウルトロンを生み出してしまうというかなりのやらかしを犯しているので、保身的になっているのか国に賛成の模様。
 
対する反対派のキャップ。
国に出動を反対されたりなんかしたらたまらんぞと。まぁあの人正義感の塊ですからね。
キャップ自体他人にあまり迷惑をかけるキャラではないので、自分の行動に自信を持っているのか国相手でもどっしり構えてます。

そんな2人を中心にヒーロー同士が激突する今回のシビルウォー。

ウィンターソルジャーことバッキーも登場し、楽しそうなキャップも観れます。

ネタバレにならない程度に僕が話せるのはここまでになります。



これから大部分の人がGWに入ると思います。というかもう入ってると思います。
是非とも観に行ってみて下さい。
意外な伏線回収があります。「アレやったのお前かよ」みたいな。

ハルクやソーがいないのでアベンジャーズに派手さは負けてるように思えますがそれに引けを取らないくらいド派手な内容になってました。


僕は時間を見つけてあと2回は観に行きます。

それではまた〜