読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯王ゼアルを軽く観返しました。

こんばんは。

 

雑にするのは申し訳ないという謎の想いからがんばって1日になにかアクションを起こそうと思ったのですが、

 

 

 

これ無理や。

 

もうすでに1週間分くらいの記事が行方不明になってしまっております。

 

ただ、形だけで記事を作るとなると

「昼に起きました。」

今日は14時に起きました。

 

 

 

みたいな記事が続く事が予想されます。

さらに言うと起きる時間が13時14時15時くらいしか違わなくなり、我にかえった僕は「何をしてるんだろう」という思いに支配される事でしょう。

僕を救ってください。

 

 

 

そんなことは放っておいて最近遊戯王ゼアルをめちゃくちゃ軽く観返しました。

1話から10話くらい、そして最終回付近のアストラルvs遊馬戦ですね。

 

初期のゼアルが放送された時僕は中学3年生。

あの頃を思い出しました。

あえて最初と最後を見る事で作品のコンセプトである遊馬の成長が見る事が出来ました。

 

いや〜素晴らしい。

遊馬がヤバイくらい成長しておる。

出てくるカードがちょっとチートくさいですけど、ガガガやゴゴゴを全NO.を持ってるアストラルと戦わせるならこれくらいはしょうがないでしょう。

 

アストラルとの約束もいいメッセージだと思います。

 

僕は遊戯王をガチでやってる訳ではなく、ガッツリエンジョイ勢なので常に爆笑していますけどやっぱり大事なことだと思います。

 

 

 

とりあえず僕はガガガデッキを再構築します。

 

 

それでは