SHFiguarts トニースターク レビュー

こんばんは。

 

遂に発売されました。フィギュアーツからアイアンマンの中のおじさん、トニースターク。

尊敬する人は?と聞かれるとトニースタークか星野源山田孝之と答える様にしています。

 

 

そんなどうでもいい話は置いておいて、

さっそくレビューしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jyannkuron:20161029215819j:image

f:id:jyannkuron:20161029215834j:image

かっこいい。

 

今回もデジタル色彩技術を使っているため、お顔が似ています。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jyannkuron:20161029215927j:image

中身。

 

今回僕は初回版を買ったので特典としてステージが付属しています。

 

 

 

 

 

f:id:jyannkuron:20161029220052j:image

f:id:jyannkuron:20161029220110j:image

出した。

 

 

この時点でかなり似てますね。

このトニーさんはアイアンマン3をモデルにしている様なので四肢を付属の42のパーツに変更できます。

 

 

 

 

 

 

f:id:jyannkuron:20161029220444j:image

こんな感じです。

 

 

 

今回付属の42のパーツはダイキャスト製ではないので、とても軽いです。

 

 

 

 

 

 

f:id:jyannkuron:20161029220648j:image

そして、足裏にはいつもの穴があるので、既に発売されているフィギュアーツシリーズのアイアンマンに付属のエフェクトをつけることができます。

 

 

 

ただ唯一残念な点が既に発売されているフィギュアーツのアイアンマンシリーズの頭部とは互換性がないので、メットアウト状態にすることは出来ません。

非常に残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

特にギミックなどの説明はないので撮った写真をいつものいい感じにしていきます。

 

 

 

 

 

f:id:jyannkuron:20161029220930j:image

f:id:jyannkuron:20161029220947j:image

f:id:jyannkuron:20161029220956j:image

f:id:jyannkuron:20161029221009j:image

f:id:jyannkuron:20161029221050j:image

↑頭乗せただけ

f:id:jyannkuron:20161029221123j:image

f:id:jyannkuron:20161029221140j:image

f:id:jyannkuron:20161029221944j:image

f:id:jyannkuron:20161029221251j:image

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

今回はフィギュアーツからトニースタークを紹介しました。

現在プレミアムバンダイでアーツ版のホールオブアーマーが発売中です。

1つ2000円程度かと思ったら5000円もするのでバイト頑張らないといけません。ええ商売してんな。

なのでトニー邸を再現するならステージも必須となるので購入予定のある方はお早めに。

 

 

僕はがんばります。

来月はマーク3の発売とブラックパンサーが届く予定なのでその頃には記事を出す予定でございます。

 

 

それではまた。