読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯王の新ルールがフラゲされたみたいです。

こんばんは。

 

テストが終わり、ようやく遊べる時間が増え、遊戯王に勤しんでおりました今日この頃です。

 

最近はコズミックブレイザードラゴンのOCG化などで僕のモチベーションはバカ跳ね上がっておりました。

 

ジャンドを昔から愛用し、様々なパターンを環境によって考え戦うのは僕の遊戯王のモチベの一つでした。

 

 

が、

 

 

 

 

 

今回新ルールのフラゲが出て、僕の楽しかった遊戯王は突如終わりを迎えました。

 

 

 

ちなみに僕もルールを把握しきれていないので間違ってるところがあると思います。それでも一応紹介します。

 

 

 

まず次の遊戯王での新召喚法は「リンク召喚」でリンクモンスターというのが登場します。

素材を墓地へ送ってエクストラデッキから特殊召喚されるようです。

また、リンクモンスターは守備力を持っておらず表示形式を変更されないなどの特徴を持っています。

 

 

ここまではまだ全然許せる範囲なのですが、今回は大まかにルールの改変がありました。

 

 

 

まず、エクストラゾーンの新設です。

エクストラゾーンはモンスターゾーンの上側に相手と合わせて2つ存在します。

お互いにエクストラデッキから特殊召喚するモンスター(融合、シンクロ、エクシーズ、ペンデュラム、リンク)はそこにしか出せません。

 

 

なにを言っているかというと、お互いにエクストラから出すモンスターはそこに1体ずつしか出せません。

 

 

 

 

バカか!

 

 

ただし、例外があってリンクモンスターをそこに置くとある効果を発動します。

細かくいうと発動するタイプの効果ではなく、ルール効果に近いと思いますが、リンクモンスターのイラスト枠の外側に上下左右斜め上下左右の矢印が存在します。なんかリンクマーカーというらしいです。

リンクモンスターがエクストラゾーンに存在する際にその矢印の方向にあるモンスターゾーンにはエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できるみたいです。

 

なので先にリンクモンスターをリンクゾーンに出して置くと後々エクストラデッキからモンスターを特殊召喚できるようになるわけです。

 

また、ペンデュラムゾーンが消失しました。

新ルールでは魔法罠ゾーンの両外側がペンデュラムゾーンとして扱うみたいです。

なのでペンデュラムゾーンにカードを置くと使える魔法罠のゾーンが残り3つになるわけです。

 

 

 

ここまで、ルールの改変があって僕から一言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭悪すぎだろ!!!○ね!!!

 

 

 

 

 

新しい召喚法はとてもおもしろそうで期待してますよ。で、環境の低速化を測った事だとは思います。しかし、現在の遊戯王ではエクストラデッキを多用しないデッキは珍しく、新ルールでエクストラの召喚制限をかけてしまうと過去のデッキを全否定しているようにしか見えないです。いや、召喚制限はいいとおもうんですけどこれはさすがにやりすぎなのでは、と思いました。

特に最近のコナミはカードを売るだけ売って規制かかるみたいな所業が目立ち、今回も新カードを売るために過去のデッキを潰してしまったようにしか思えないのです。考えすぎでしょうけど。

 

明らかにパワー調整してないだろとかなんも学んでないようなカードを量産するコナミに多少の疑問を抱えつつもなんとか遊戯王を続けてきましたが正直今回の改変でかなりモチベーションが下がりました。

発売して1週間くらいしか経っていないコズミックブレイザードラゴンは新ルールになるとほぼ出せなくなってしまうなどの、ユーザーを裏切るような事はほんとにやめていただきたい。

 

でもまだリンクモンスターでシンクロなどのサポートが出てくるかもしれないので、なんとも言えないですが、ほぼデッキ全滅させられると萎えます。

 

カード売ってこようかな。

 

とりあえずまた新情報がでるまで遊戯王から離れます。

 

 

 

 

それではまた